• 求人媒体の特徴を利用しよう

    求人媒体には様々な種類があり、その特徴を利用することで効果的な求人ができます。

    例えば、求人情報誌は様々な種類がありますが、その週によって配布エリアや対象読者の性別や年齢層が異なるため、この特性を知り求人を行うことであらかじめ性別や年齢等を絞り込んだ求人ができます。

    求人媒体のお得情報を用意いたしました。

    現在の日本の法律では、雇用の機会をすべての人に平等に与えると言う規則から、性別や年齢嘘を絞り込んだ求人はできないことになっています。



    そのため、女性スタッフを募集したい場合であっても、特段の事情がない限りは女性限定で求人を行うことができないため、募集自身はすべての性別と年齢層において行い、選考で女性に絞り込む方法が行われているのが実態です。
    しかしこれではすべての性別や年齢層の人が応募してくるので、これに対して先行の対応をしなければならない手間がかかってしまいます。
    求人媒体の特徴を利用することで、例えば女性向けの求人誌に女性スタッフの募集を掲載すると応募するのは女性が圧倒的に多くなるので先行する手間が大幅に削減できることになります。



    同様にその他の求人媒体の特性を利用することであらかじめ性別や年齢層が限定でき、効果的な求人が行えることになるのです。
    また、求人を狭いエリアで行いたい場合や、逆に広く募集したい場合によって求人媒体を使い分けることで、目的に合った人材の求人を効率的に行うことができるので、求人広告を掲載する際には、求人媒体の特性をよく理解して掲載することが大切です。